森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

羽鳥 森の番人ブログ HATORI BLOG

羽鳥 本日の天気

/

明日以降の天気

HEIWAGO ANIMAL PLANET「森のフルート奏者」

2017年5月02日

羽鳥湖高原の別荘分譲地「HEIWAGO NATURE FIELD」に春の足音が聞こえてきました。
先週までは蕾だった桜の花も一輪また一輪と咲き始めています。

桜の開花と共にHEIWAGOのCENTER OFFICEに小さなお客さんが訪れました。

学名:Turdus cardis、和名:クロツグミ。まだ子供なのかふわふわの羽毛が目立ちます。

クロツグミは夏鳥で4月頃から日本列島を北上していきます。桜が咲き始めたばかりの羽鳥湖高原は彼にとっては少し寒かったのかもしれません。

日本三大鳴鳥「ウグイス・コマドリ・キビタキ」と並ぶほどの美声の持ち主とのこと。声量が豊かなオスほどメスに選ばれやすいことから初夏の森では美しいメロディーのさえずりが響き渡ります。

森林の伐採などで生息地域が減少していることからクロツグミは準絶滅危惧にも指定されています。鳥たちは木の実を食べて種を遠くへ運び森づくりを手伝ってくれています。羽鳥に豊かな自然が残るのもこの小さな住民たちのおかげなんですね。

ある日の帰り道、、何者かの気配を感じ車を急停車。

ほっとしたその時でした!!!

お分かりいただけましたでしょうか・・・道路を横切る白い影・・・。

安心してください、心霊写真ではありません。よーく見ると立派なツノが生えている野生の雄シカです。急に飛び出してくる可能性もあるので夜間の運転は特に安全運転を心がけましょう!羽鳥の夜道を走るときは人間よりも野生動物たちに注意!

気温がどんどん暖かくなってきてタンポポやふきのとうの芽が一気に出始めた羽鳥湖高原。桜の見ごろもGWになりそうです。様々な自然や動物たちと出会える羽鳥湖高原の別荘分譲地「HEIWAGO NATURE FIELD」に是非ご家族そろって遊びに来てくださいね。