森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

羽鳥 森の番人ブログ HATORI BLOG

羽鳥 本日の天気

/

明日以降の天気

羽鳥湖高原「おいしいお米と満点の星空」

2017年7月31日

HEIWAGO NATURE FIELDの辺りに今年も田植えの季節がやってきました。だんだんと天気も良くなり初夏の陽気になってきました。夜になるとカエルの大合唱が鳴り響きます。

小学生の頃授業の一環で田植えの体験がありました。手植えが意外と難しくて中々土の中に稲が入っていかないんです。最初は慣れない泥に足を取られて中々進めないのですが慣れるとこの泥が柔らかくて気持ちいいんです。日に日に成長する稲を見るのが楽しくて放課後は毎日のように様子を見に行っていました。

山の方は天気の移り変わりが多くこの時期は雨ばかりでイヤになる事も多いですが農家の人たちにとっては恵みの雨。皆さんは福島県天栄村で作られているお米をご存知でしょうか。米・食味鑑定士協会が主催する新米の食味鑑定による「米食味分析鑑定コンクール国際大会」で9年連続金賞を受賞している美味しいお米です。今年は10年連続受賞を目指す年となっています。

標高差が200~600mあり高い地点と低い地点の場所によって味のばらつきが出てきてしまいます。普通のお米の何倍もの手間と時間を掛けてでも美味しいお米を作りたいという強い信念のもと栽培されているんです。震災を乗り越えてなお美しい天栄村の田んぼの風景。ぜひ一度天栄米を食べてみてくださいね。

天栄米はHATORI CENTER OFFICEからも近い天栄村内の道の駅「季の里天栄」でも販売されています。数に限りがあるため完売してしまうこともあるので味わってみたい方はお早めに。インターネットショップでも販売しているのでぜひ一度食べてみてくださいね。
天栄村道の駅「季の里天栄」のHPはこちら↓↓↓
http://kinosato.com/

HATORI CENTER OFFICEからもアクセスしやすい鏡石町ではH24から田んぼアートを行っています。今年は一寸法師だそうで苗が成長してきて少しづつ絵が見えてきていますよ。見頃は7月から8月なので、これからの時期ぜひ遊びにきてくださいね。
鏡石町HPはこちらから↓↓↓
http://www.town.kagamiishi.fukushima.jp/tanbo/2017/index.php
10月頃になると美しい「黄金の稲穂」が田んぼを埋め尽くします。その様子はまたこちらで紹介したいと思いますのでお楽しみに。

カエルの大合唱を聞きながら空に目を向ければこんなにキレイな星空が広がっていました。たまには都会の喧騒を忘れて田舎暮らしもいいですよ。週末は美しい自然に包まれながらのんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。