森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

那須 森の番人ブログ NASU BLOG

那須 本日の天気

/

明日以降の天気

HEIWAGO ANIMAL PLANET「平和郷野鳥の会」

2017年3月15日

今回は日本で一番小さいキツツキ(小啄木鳥、学名:Dendrocopos kizuki)コゲラを「HEIWAGO NATURE FIELD」で見つけました。

コナラの樹の枝にちょこっと留まった姿が可愛い野鳥です。

大きくてもスズメと同程度15㎝程の大きさです。

現在エサを探してドラミング(樹を突っつく)中です。

見事なカモフラージュです。鷹などの天敵から身を守るため羽の色が樹皮と同じ縞模様になっています。

キツツキですのでたまに別荘の外壁などに穴を空けてしまいますが、憎めない容姿ですのでそっと見守ってあげてください。

同じ日にヤマガラ(山雀、学名:Parus varius)も発見!

こちらは軽度の絶命主危惧種にも指定されている貴重な野鳥です。

非常に学習能力の高い鳥で江戸時代にはおみくじを引く鳥として飼育された歴史もあります。

○○ゲラとつく野鳥はキツツキ科目ですが○○ガラはシジュウカラ科目になります。別荘に帰って撮影した写体が貴重な動植物だと知った時、子供頃に初めて森で見つけたクワガタの感動が蘇ります。こんな驚きと感動を味わえるHEIWAGO NATURE FIELDの大切な自然環境を守らずにはいられません。ご一緒に撮影会などいかがですか?
ライターは彼らをラ族(裸族ではない)と命名していますが何か?