森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

那須 森の番人ブログ NASU BLOG

那須 本日の天気

/

明日以降の天気

那須高原での遊びVol.20「ウッドアートと巣箱展」

2017年6月13日

HEIWAGO NATURE FIELDを散策中とってもキュートなウッドアートに出会いました。毛並みまで繊細に再現されているフクロウの彫刻。

実は1本の丸太から作ったチェーンソーカービングアートなんです。アート性も高く、スピーディーでワイルドなエンターテイメントのチェーンソーカービング。プロともなればたった2時間で繊細な彫刻を施したアート作品を造れてしまうんです。とってもキケンな作業なので「世界一キケンなアート」とも呼ばれています。

とっても可愛らしいベンチも発見しました。基本的には1本の丸太をチェーンソーのみを使用してカービングしていくのですが、仕上げにサンダーや彫刻刀を使用してより一層細かいアート作品を作成することもあります。世界各国にアーティストがいて日本でも大会が開催されているんですよ。

こちらは那須にあるレンタルギャラリー「Gallery Barn」さん。今回で13年目となる人気展「野鳥と巣箱展」が4月から5月までの1ヶ月間展示されていました。無料で入場できるので野鳥好きやアート好きには見逃せない人気の展示会です。

Gallery内にはアイデア溢れるアーティスティックな巣箱がずらりと展示されています。那須高原のアーティスト達の作品を身近に感じることができるイベントです。

本物の野鳥と見間違えてしまいそうなくらいリアルな野鳥のオブジェとバードカービング作品。足の部分には針金などを使用し眼にはガラスなどを使用することによってよりリアルな仕上がりになっています。

バードカービングのルーツは野鳥を捕獲する際にオトリとして使用していたことが始まりで、段々と繊細でリアルな彫刻になっていき工芸品として作られるようになりました。

有名な絵画フェルメールの「真珠の首飾りの少女」を大胆に使用しているこの巣箱。穴の位置もなんとも大胆です。作者のコダワリが感じられる作品です。

3段重ねのキュートな巣箱。これなら大家族でも安心して暮らせますね。

気に入った巣箱を購入することもできて、実際に使用している方もいるそうですよ。木をふと見上げてこんな大きな王将がぶら下がっていたら思わずギョッとしちゃいますよね。

その他様々なアート展を開催しているのでぜひ足を運んでみてくださいね!Gallery BarnさんのHPはコチラ→ http://www.barn.jp/

手作り感溢れる巣箱からアーティスティックな巣箱まで様々な巣箱が展示されていました。小学生の頃図工の時間に巣箱を作って裏山に飾ったのを思い出します。野鳥も生活する家を選ぶようで同じような巣箱でもすぐ入ってくれるものもあれば全く入ってくれないものもあるんですよね。巣箱やバードカービングを通じて野鳥や自然と触れ合うことにより、自然保護に対する意識の向上にも役立っているんです。芸術と野鳥に触れ合える自然豊かな那須高原にぜひご家族でお越しになってくださいね。