森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

那須 森の番人ブログ NASU BLOG

那須 本日の天気

/

明日以降の天気

那須高原の旨いものVol.26「秋の香ばしい鮎の塩焼き」

2017年9月14日

HEIWAGO NATURE FIELDから車で約20分にある「那須観光やな」。ゆっくりと自然の景色を観ながらとれたての新鮮な鮎の塩焼きを味わうことができます。

以前の記事で紹介した“くだり鮎”。この時期は産卵のために川を下り海に向かう子持ちの“くだり鮎”や“落ち鮎”のぷりぷりとした食感の鮎が楽しめます。

やなは開放されているので注文をしたあと川遊びも楽しめます。足元は隙間が空いている作りなのでちょっとしたドキドキ感とスリルが味わえますよ。

タイミングが良ければかごの中に上がった鮎を見ることもできます。また那珂川には鮎以外にも産卵のために遡上してきた鮭が上がることがあるので運が良ければ見ることが出来るかもしれません。

塩焼き以外にも定食や天ぷら、甘露煮など豊富なメニューが揃っています。

子供と一緒に楽しめる鮎のつかみ取り体験もできますよ。

お茶や本などが置いてある広々とした店内。鮎が焼きあがるまで一休みできます。

塩焼きの食べ方を学びます。串に刺さったままかぶりつくのもいいですが骨を抜いて食べる方法もあるんですね。

のんびりと川の音を聞きながら緑豊かな景色を眺めていると焼き場から魚の焼ける香ばしい良い香りが漂ってきました。

炭火でじっくりと焼いた鮎は皮はパリッと中身はふんわりと仕上がります。

那須高原も少しずつ木々の葉が色付き始め過ごしやすい季節になってきました。家族みんなで那須高原の自然を目一杯enjoyしに来てくださいね。

鮎の塩焼きを自分で焼いて楽しむのもおすすめです。囲炉裏で焼いた香ばしい鮎の塩焼きを味わえる中古別荘はこちらから↓↓↓

比多岐庵