森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

那須 森の番人ブログ NASU BLOG

那須 本日の天気

/

明日以降の天気

那須連山に初冠雪「ワカサギ釣りに初チャレンジ!」

2016年4月25日

早くも那須高原に冬将軍御一行様が到来されました。
その中でも強烈な個性の家臣は風の武器を身に纏われた「那須颪(なすおろし)」です。

栃木県内では地域や場面に応じて「冬期北西より強い季節風が吹き、列島の背骨部の山系に当たって急速に冷やされ日本海側の山地部に大雪を降らせ湿気を失う。この乾燥した北風は列島の山系を越えて太平洋側に吹きおろす。栃木県内ではこの強い乾燥した北風を「二荒颪」などと呼ぶ。男体颪(なんたいおろし)」や「那須颪(なすおろし)」、「日光颪(にっこうおろし)」などとも呼ばれる。ウィッキペディアより。

こいつが難敵です!那須高原の別荘建築常識ではできるだけ北側に玄関を設けないとか、北側の窓は数を減らして小さなものにするとか、意外と知られていない建築常識があります。HEIWAGOのお客様からは、半世紀以上この那須高原の自然環境の中で培った知識と五感で感じ得たスタッフの感性に度々感謝されます。冬期でも快適に安心して現地スタッフがいつでも那須高原をご案内いたします!

せっかくの銀世界。この冬からチャレンジしようと思うアクティビティがあります。
先ずはHEIWAGO NATURE FIELD NASUから車で50分。ちょっとだけ足を延ばせばそこにはアメリカのヨセミテ国立公園を彷彿させる広大な羽鳥湖高原が拡がっています。その入り口には知る人ぞ知るダム湖100選にも選ばれた「羽鳥湖」があります。

実はこの羽鳥湖、冬は完全凍結するんです!
そしてなんと「ワカサギの穴釣り」ができちゃうんです!

26年度シーズンは豊漁で、当社ひきこもりスタッフも腹いっぱいになるほどワカサギの天ぷらを堪能いたしました。

でも準備が煩わしい、、、安心してください!(どこかで聞いたフレーズ。。。)なんと羽鳥湖畔にある「道の駅羽鳥湖高原」で釣竿からエサ、遊漁券、テントまで一式レンタルできちゃうんです!ダウンに手袋と耳あて、長靴にホッカイロをしのばせて那須高原を出発すれば簡単に日帰りで楽しめちゃいます。
羽鳥湖へのアクセスはナビで電話番号「0248-85-2321」と入力してくだい。もう一つの別荘地HEIWAGO NATURE FIELD HATORIがあります。スタッフも常駐しておりますので羽鳥湖高原の美味しい情報やお困りな事なんでもお尋ねください!

わかさぎ釣りセットのご案内「道の駅羽鳥湖高原」にてレンタルできます。数に限りがありますので、予約をお勧めします。TEL0248-85-2547
テント4人用     1日3,000円(断熱マット付)
わかさぎ釣りセット 1名1,500円(竿・仕掛け・えさ)
穴あけ用ドリル     800円
(テント・釣りセットを利用した場合は無料)
その他日釣り券1,080円と駐車料700円がかかります。

http://www.vill.tenei.fukushima.jp/soshiki/2/tenei-access.html(天栄村HP)

でもスタッフ全員「やはり冬は毎日温泉三昧で熱燗と炬燵が一番だよね~♨」毎年の決まり文句ですが。。。