森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

那須 森の番人ブログ NASU BLOG

那須 本日の天気

/

明日以降の天気

日本秘湯を守る会「大黒屋♨」

2016年11月10日

ここは秘湯の一軒宿。
温泉の神様に感謝、感謝!

「HEIWAGO NATURE FIELD」から車で約40分。知る人ぞ知る秘湯「元湯甲子温泉 大黒屋さんの大岩風呂」です。温泉への入口からして秘湯感が満載です。

150年の歴史をもつありがたい温泉。入口を開けると地底探検が始まります。

川口探検隊になった気分で地の底に誘われます。

その先に待っていたのは、、崩れかけた吊り橋か!。まさに秘湯中の秘湯!!!

安心してください。足許に阿武隈川のせせらぎを眺めながら温泉への期待感が高まります。

鉄橋から湯屋を眺めると素晴らしい背景のコントラストで目がくらみます。

更に目がくらんだのはこの2文字「混浴。。。」探検のその先には楽園があるのです。

冒険心のうすい女性には専用風呂もありますが。。。

残念ながら男性の旅人しかいらっしゃいませんでしたが、失敬して写真を撮らせていただきました。梁から吊り下がるランプが照明だけがなっています。

深さ1.2m。確実に泳げる岩風呂は中央の底にある「子宝石」と呼ばれる大きな石をなでると子宝に恵まれるそうです。ライターの年齢だと非常にデンジャラスな石になってしまいます。

湯屋の天井ははるか彼方に。150年前から存在しそうな古木の柱や梁が空間を引き締めます。

温度はぬるめで何時間でも浸かっていられそうですが、上がった後は躰の芯からポカポカになります。出来ればこれからお子様を授かりたい妙齢なご婦人にご入浴いただきたいのですが、ライターのストライクゾーンは結構広いのでご婦人なら混浴に応じます。

HEIWAGO NATURE FIELD周辺にはこんな素敵な温泉がたくさんあります。是非、ご家族でHEIWAGOへお越しください。