森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

那須 森の番人ブログ NASU BLOG

那須 本日の天気

/

明日以降の天気

那須七湯の温泉制覇①「北温泉の雪見風呂♨」

2017年3月02日

那須の別荘での冬の楽しみをお伝えしたく、先ずは雪が舞い降る2月初旬に那須の秘湯「北温泉」に一人旅を敢行しました。

スタートは那須高原の別荘地「HEIWAGO NATURE FIELD NASU」から車で約20分。駒止めの滝展望台の駐車場に車を止めて徒歩で向かいます。

雪が無ければ5分程度の行程ですがこの季節は写真のとおり雪の壁です。しかしこれが秘湯へのワクワク感を更に高ぶらせます。那須の別荘からこんなに近くで雪の絶景を味わえるとはライターも驚きです。

坂を下り切った辺りから山あいに時代をタイムスリップしたような風景が視界に拡がります。宿全体から立ちのぼる温泉の湯気に早くも期待値MAXです。

江戸時代から綿々と続く秘湯「北温泉旅館」。建物は江戸、明治、昭和と継ぎ足された木造3階建ての一軒宿です。温泉は全て源泉かけ流しという豊富な湯量も魅力です。

先ずは躰を温めましょう「河原の湯」。

男女別になっており山間からひな壇状に流れ落ちる滝が目の前に拡がります。川音ともにマイナスイオンたっぷりの豪快な雪見露天風呂です。

さて、躰も温まったところで次は北温泉のシンボルの一つにもなっている巨大露天風呂「泳ぎの湯」。

まさに温泉プールです。25mコースで6コース分はあります。

この時期ならではの贅沢な「貸し切り」露天雪見風呂。混浴ですのでご家族との関係修復にはもってこいです。浮き輪も貸していただけますよ。

もう一つのシンボルは少し神がかった「天狗の湯」。こちらも混浴です。

巨大な天狗の面の下から噴き出す源泉は湯量もたっぷりで神秘的な雰囲気です。

湯殿を見上げるとランプ越しに気持ちの良い空が見えます。

深夜の天狗の湯。一人きりの湯殿でしたが湯船に誰かが一緒に浸かっているような気配を感じます。

ご存知の方も多いとは思いますがこちらは映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地です。今回の北温泉は宿泊もできますがライターは那須の別荘からの日帰り入浴をオススメいたします。別荘からたった30分程度でこんな素敵な秘湯に入れる幸せを肌で感じました。洗い場はありませんので入浴のみです。是非、この那須七湯を季節ごとに訪れる楽しさを味わい下さい。

次はどの温泉に行こうかな。お楽しみに!