森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

那須 森の番人ブログ NASU BLOG

那須 本日の天気

/

明日以降の天気

別荘を所有するときの年間コストのおはなし

2018年8月10日

よく別荘をご購入されるご予定のお客様からHEIWAGOで別荘を建てると年間どのくらいのランニングコストがかかるの?とご質問をいただく事があります。
お応えいたしましょう。

土地の面積や建物の大きさ、別荘の利用頻度等によって金額の増減がありますのであくまで目安として参考にしてくださいね。先ずは設定として「HEIWAGO NATURE FIELD」に土地を440㎡(約133坪)の面積で購入。

建物を64㎡(約20坪/2LDK)のコンパクトなサイズで新築されたと想定いたしましょう。さてこれから毎年いくらぐらいの維持費が必要になるのかな?計算してみましょ。

別荘地管理費のおはなし。
別荘地は道路や水道などの生活に一番大切なインフラなどの維持管理は、全て共益費(管理費)で賄われています。大きなマンションの管理費と同じ様なものです。共益費では別荘地としての街全体の維持管理の他、別荘点検報告など各種管理サービスをご提供いたします。

●共益費
(土地/基本料金25,000円+土地面積440㎡×19円=33,360円)+(建物/一律48,000円)
この合計金額に消費税を掛けた(87,868円)が年間の別荘地管理費になります。

飲料水のおはなし。
HEIWAGOのお水はミネラルたっぷりの天然水。厳密に管理された美味しい水を別荘地のお客様に当社が直接供給しています。もし基本使用量を超えた場合には(1立方あたり432円)が加算されます。別荘の使用頻度にもよりますが基本料金の方が多いように思われます。

●水道料金
(基本料金6ヶ月間で30立方迄12,960円×年に2回のご請求=25,920円)

電気のおはなし。
那須高原は東京電力、羽鳥湖高原は東北電力の供給エリアです。皆さんお住いのご自宅とほぼ変わりありません。しかしHEIWAGOは避暑地です。真夏でもエアコンは使わない事が多いので契約アンペアは20Aで十分でしょう。

●電気料金
(平均使用料3,500円/月×12ヶ月=42,000円)

ガスのおはなし。
別荘地内は東京ガスではありません。各戸にプロパンガスボンベを戸外に設置いただきます。よくお客様から料理中や入浴中にガスが無くなったらどうしよう!と心配される方がいらっしゃいます。ご安心ください。必ず2本設置されておりガス業者さんが毎月使用量のチェックと補充交換をいたしております。

●ガス料金
(平均使用料3,500円/月×12ヶ月=42,000円)

下水のおはなし。
別荘地は残念ながら下水道が未だ完備されていません。したがって合併処理浄化槽を各戸に設置いただいてトイレやお風呂やキッチンからの雑排水を浄化処理します。この浄化槽に入った雑排水はバクテリアなどが一生懸命働いて金魚が住めるくらいのキレイな水に生まれ変わるのです。その為には法律で定められた清掃と点検が必要なのです。

●浄化槽管理費
(栃木日化サービス㈱/17,904円)

税金のおはなし。
不動産を取得することはそんなに贅沢なことなのでしょうか。でも地方税の法律です。いざという時には行政に頑張ってもらいましょう。公式はちょっと複雑ですので割愛。

●固定資産税(那須町の場合)
(建物評価額 300,000円/坪=58,800円)
(土地評価額 3,200円/㎡=13,700円)
●えっと驚く税金が住民税(那須町の場合)
県民でも住民でもないのに何で支払うの?ライターも同じ意見です。更にダブルで。
(家屋敷税 県民税2,200円+町民税3,500円=5,700円)

電話のおはなし。
今はスマホとSNSの時代です。固定電話を引き込まれているお客様は永住の方ぐらいでしょう。でも光回線は別荘地内の全エリアで引き込めますのでインターネットもサクサク利用できます。2地域居住でお仕事もできますのでご安心ください。
但し羽鳥湖高原については回線の引込費用が必要になる場合があります。
この他羽鳥湖高原のHEIWAGOでは除雪料金が発生いたします。

年間概算合計 293,892円

道の駅 東山道伊王野の蕎麦と鮎飯

事前にこんな情報も知っておくと安心ですね。ちょっと驚く税金もありますが意外にランニングコストはかかりません。月額約24,000円で酷暑の都会からいつでもエスケープできる場所がある事は決して贅沢ではないと思いますよ。我慢しないでHEIWAGO NATURE FIELDで躰に美味しい別荘ライフをお過ごしください。