森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

那須 森の番人ブログ NASU BLOG

那須 本日の天気

/

明日以降の天気

那須の別荘グルメVol.35「スープ焼きそば」

2018年10月04日

天然キノコを買い出しに塩原温泉郷経由で紅葉ラインへ走る途中に。

ランチに是非お立ち寄りいただきたいご当地グルメの塩原温泉郷名物「スープ焼きそば」。温泉郷内では数軒営業していますが先ずは元祖「釜彦」

作り方は炒めたソース焼きそばに醤油味の鶏ガラスープを注いだもの。ここ大事!食べ進めるうちに焼きそばに絡まったソースがスープに染み出しジャンキーな味に変化します。

釜彦の素材は鶏肉、キャベツの焼きそばベースに「ナルト」をトッピング。どちらかと言うと鶏ガラスープが勝っているので最後まであっさり食せます。

もう一軒も元祖スープ焼きそばの「こばや食堂」。那須の別荘地「HEIWAGO NATURE FIELD」から車で走ると先ずはコチラのサインが目に入ります。

こばや食堂の具材は豚肉とキャベツだけのシンプルなもの。ベースは同じ醤油味の鶏ガラスープですがスープの中に炒めた焼きそばを投入。ここが釜彦との大きな違い。ソース味と醤油味が七変化しながら最後に溶け合います。

スープに浸っていない上部はまさに甘いソースの焼きそば。どちらも名水と新鮮な高原野菜を使っていますので甲乙つけがたいソウルフードです。3度食すと間違いなくはまる塩原温泉郷のB級グルメ「ソース焼きそば」。ライターも自宅に帰って再現したほどです。

那須の別荘地「HEIWAGO NATURE FIELD」から塩原温泉郷へ天然キノコを買い出しに行かれた際には是非お立ち寄りください。

塩原温泉郷名物「スープ焼きそば」の情報はこちらをクリック。