森を守り 暮らしを守る 平和郷管理 HEIWAGO NATURE FIELD KEEPERS

平和郷 HEIWAGO

那須 森の番人ブログ NASU BLOG

那須 本日の天気

/

明日以降の天気

友人の別荘に招かれて

2018年11月06日

田舎暮らしを求めて移住した友人夫婦に誘われキャンプ仲間が久ぶりに彼の新たな居宅に集まった。

元は女性オーナーが避暑地のアトリエ兼別荘として利用していたもの。

背景に清々しい山並みを望む立地は那須連山にも重なる。

晩秋の避暑地では既に冬支度も始まっていた。初めて体験する寒さに備え日課の薪割りで体重を5㎏も減量できたらしい。悔しいが彼のお腹が結果にコッミトされている。

6台は余裕で敷地内に収まる駐車スペースにあるゲート替わりの切り株を見ると見慣れたキノコが自生していた。天然の特大ナメコ。

彼に聞くと今年の秋は天然キノコが豊作でこのナメコも数日のあいだ味噌汁で楽しめたとのこと。都会のスーパーで見るものとは見た目も違うが味もけた外れに滋味深い。近くの山菜キノコ直売所では地元産の立派なマツタケが1500円で売られていたとの事。何とも羨ましい限り。

夕食には地元の野菜や豆腐と一緒に天然キノコを煮込んだシンプルな醤油仕立てのけんちん汁。こちらも東京から移住されたご夫婦が営む肉汁で弾け飛びそうなソーセージとともに庭に設えたアウトドアダイニング味わった。

胃袋を満たす熱い出汁に躰が喜んでいるのか旧友たちの顔も紅潮する。椀を持つ手が止まらない「うっめ~」の連発。

引っ越し祝いにと持参した那須の地酒「大那」の純米吟醸もあっという間に空瓶に変わる。アウトドアで語らう仲間たちとの夕餉にはいつも酩酊するが、今回は彼ら夫婦の選択が羨ましくもあり更に仲間たちとのBASEが増えたことに心から感謝した至福の一夜だった。

50代から高原の別荘地にBASEを持ち将来移住される方が増えています。是非一度「HEIWAGO NATURE FIELD」にお越しいただきその楽しさに触れてみてはいかがでしょう。